五月病とヨーガ療法

こんにちは。
五月病とは縁遠いあゆみやです。
この春から環境が変わり
連休明けぐらいから調子が悪い
五月病かな?
と、自覚がある人もない人も
五月病の症状って知っていますか?
五月病は、正式な病名とは違います。
春に変化があった環境にうまく適応できない人が
無気力、疲労、食欲不振、不眠、人と関わるのが億劫などの症状を訴えます。
医師による診察では、うつ状態、適応障害などと診断されるケースが多いでしょう。
どうしてこのような症状が現れるのかと言うと、最も多い原因はストレス。
ストレスをためずに、適度に発散しましょう!
休日は趣味など楽しいことをして過ごしましょう!
と、アドバイスされることもありますが
それが出来れば苦労はしませんよね…。
私たちがストレスを受けると
自律神経が働いて、然るべき対応をしてくれます。
これは、心身の正常な機能です。
しかし、ずっとストレスを受け続けると
自律神経の働きが偏り過ぎて
辛い症状が現れてしまい
生活の質が下がってしまうのです。
キーは自律神経にあります。
ヨーガ療法が自律神経に働きかけることで
辛い症状が緩和される理由や
ストレスマネジメントとしての働きについては
次の機会に書きたいと思います。

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
050-5832-2787
http://www.ayumiya.net/
http://www.facebook.com/ayumiya.net
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分