指示待ち人間に潜む罠

おはようございます。
昨日は、約1年間開催した介護予防クラスの最終日でした。
市の施設を借りて(補助があるため)対象者は60歳以上ということで始めましたが、蓋を開けてみれば、お若い方にも来ていただけて長期的な視点で介護予防をお伝え出来たのではないか?と思いました。ありがとうございました。
帰宅後はWBCの日本戦がなかったので、なんとなくしくじり先生を見ていました。
マラソンの瀬古利彦のプレッシャーに押しつぶされてオリンピックで勝てない話。
あんなに素晴らしい能力、実力を持った人でさえいくら練習しても不安になるものなんですね。。
そして、アイドル歌手だったソニン。
芸能界に残りたい一心で、言われることは何でもやってメンタル崩壊で3度倒れた話。
一般的な評価システムのある会社員を例にした話もありましたが、私自身の経験からも共感する部分は大きかったです。
会社員として組織に貢献し続けるためには、上司の言うことは何でもやって当たり前。出来て当たり前。出来なかったら努力が足りない。出来ない人間は不要。…なんて思いに囚われていた時がありました。
番組中でソニンも言っていましたが、全く何も出来なかったら諦めもつくけど、ちょっとがんばったら出来てしまうんですよね。指示をこなすと出来る人みたいな錯覚に陥るんですよね。
そして、その内容は少しずつよりハードなものにエスカレートしていく…。でももう、走り続けるしかない状況。
心身の緊張状態は極限まで達し、体が悲鳴を上げてもやめられない。居場所がなくなるから、全てを失うから。
人間には限界があります。
無理がたたって倒れます。
ソニンも言っていましたが、指示をこなすことだけに固執して、自分の考えを持っていなかった
ことがしくじりの原因。
本当によく分かります。
古来よりヨーガやアーユルヴェーダの世界観では、誤った認知(誤認知)は心を乱し病気をつくると考えられています。
自分で気づいて治せれば良いのですが、彼女のように時間がかかる場合も多いでしょう。
私もヨーガやアーユルヴェーダに出会って、自分の誤認知を変えることが出来て、今は自由に自分の意思でやりたいことが出来ています。
ヨーガは自分の中の拘りや執着を手放し
自由になるための智慧です。
自分らしく生きていくためにカンタンなことから
はじめてみませんか?

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
050-5832-2787
http://www.ayumiya.net/
http://www.facebook.com/ayumiya.net
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分