勝つことだけに焦点をあてない

勝ち組、負け組なる言葉を聞くようになってからもう随分と年月が経っているような気がします。

何を基準に勝ち負けの判定をしているのか?分かりにくい面もあると思いますが、みんな必死に負けたくない!と。勝ち組を目指してがんばっているように思います。

で、何に勝つの?誰に勝つの?

誰かの評価に合わせてみたり、親や先生、恋人の期待に応えることにのみフォーカスしていてあなたの心は幸せを感じているでしょうか?

勝つか負けるか?

0100か?

のような、常に結果を追い求める行動は強いストレスを生みます。イライラしたり、不安になったり心が安定せず、本来の力を発揮できません。

また、自分に勝つという表現をされる方もいらっしゃいますよね。これも誰が自分に勝つの?負けるのは誰?と思うと訳が分からなくなります。

ヨーガの聖典ヨーガ・スートラに「二極の対立感情を克服する」という教えがあります。

勝ち負けも好き嫌いも良し悪しも、どちらかに傾きすぎて囚われるとそれが執着になり、渇望を生み、心が乱れ平穏な気持ちでいられなくなります。

ヨーガの目的は、「心の働きを止滅すること」ですから、極端な感情は克服する必要があるのです。

勝ち負けに囚われず、今できる目の前のことをただひたすらに取り組んでいたら勝利した。(結果が後からついてきた)ということはたくさんあります。

目指すのは

リラックスした中での集中!です。

AYUMIYA (あゆみや)

toiawase.ayumiya@gmail.com

090-1027-0787docomo

Line@ AYUMIYA

http://ayumiya.net