ネガティブ要素はやる気を削ぐ

おはようございます。
ヨーガ療法のメンタルトレーニングモニターにご参加くださる方、あと1名募集中です。
引き続きよろしくお願いいたします。
さて、「メンタル強化」に大切なことを少しお話ししますと、いかにして「肯定的な思いを持ち続けるか」が大切なのですね。
私たちトレーナー(指導者)は、選手に勇気づけや励まし、声かけなどをしながら、彼らの望む良い方向へ進むように手助けをするのが仕事です。
これは、お母さんが子供に対して行なうことでも同じですし、学校の先生が生徒に対して指導する時にも当てはまること。
相手を信頼して、彼らが本来持っている力をうまく引き出してあげなければいけません。
私は、プロ野球が好きで特に阪神タイガースを応援しているのでどうしても偏った見方をしてしまいがちですが、選手に「期待していない。」と言った監督の言葉には、とてもガッカリしていまいました。
「なにくそ!」と思ってがんばれ!とか、反骨心を見せてみろ!とかの声もあるかもしれませんが、大多数の人間は萎縮してしまい力を発揮できないことの方が多いでしょうね。
2軍の若手選手を大人扱いし、彼らの良い面を引き出す指導をしてくださった掛布雅之監督が去ってしまったことが、本当に残念でたまりません。
・罵声
・指示、命令
・恫喝
の指導はNG。
「うちの子はxxxxx出来ないんです。」
「うちは、○○○○が下手で…。」
の様なお母さんの会話もよろしくないです。
「どうせ、俺なんて…。」
「ほらみろ、やっぱりアカンわ!」
などの言葉にも気をつけましょうね。

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
090-1027-0787
LINE@ AYUMIYA
http://www.ayumiya.net/
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分