オリンピックの魔物

今週もおつかれさまでした。
オリンピックもそろそろ終わりが近づいてきました。
なんだかんだで毎日ニュースで日本は?メダルは?と気になっていました。
今日は女子フィギュアスケートのフリー。
日本は宮原知子選手と坂本花織選手が素晴らしい演技を見せてくれましたね。
自分の力を出し切ることがなかなかできない大舞台でやってのける。大したものです。
メダルを期待される周りからのプレッシャーは相当なものがあると思いますが、本人の意識が外側の情報に惑わされることなくブレない状態を保ち続けるのがとても大切。
「オリンピックの魔物は自分が作り出したもの」
という発言からも分かるように
プレッシャーからくる不安や心配などの他に他人と比較することに意識が向いているとうまくいかないものなのです。
もちろん、オリンピックはメダルを争っての競争なのですが、自分自身の全力対全力の勝負であって、あの人に勝った負けたの世界ではないのですね。冷静な選手たちはみなそのようなことをインタビューで話しています。
一生懸命演技した選手には、まずは晴らしい演技でしたねと讃えたいものですね。
残念でしたねの声も上がるでしょうが、残念なのはそう言うあなたであって、本人は残念ではないのかもしれない…なんて考えてしまいます。

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
090-1027-0787
LINE@ AYUMIYA
http://www.ayumiya.net/
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分