行為の結果に執着しない

四大ヨーガのうちのひとつである、カルマヨーガの教えには「行為の結果に執着しない」というものがあります。

感謝されるから◯◯をする

というように、何か行動することによって得られる結果にばかり目を向けない。ということです。
習ったから知ってるしヨーガ修行の一環だからやらなくちゃ…なんて思っていても何も身に付かない。

今回は、私の趣味のヒコーキ撮影の話ですが夏に松山まで遠征して花火大会の写真を撮りました。
一度台風で延期になった時に花火大会のホームページを色々見ていたから、花火大会のフォトコンテストがあるのは知っていました。

だけど自分には縁遠い、上手い人が参加するもの。という意識があり、花火大会当日はそんなことすっかり忘れていたのですが…。すごく楽しくて、自分でも気に入る素敵な写真が撮れたので、なんとなく思い出参加で応募してみることにしました。

画像データを提出するだけでお手軽だったのもあります。花火大会は8月だったのですが今ごろになって入選のお知らせと記念品が届きました。

・自分自身が心の底から楽しめた
・入選してもしなくても作品には満足している

という、結果を気にせずに応募して穏やかな気持ちでいられたのが入選したポイントかなって思いました。やっぱり出すからには選ばれたい!という思いも少なからずありますし、バランスが難しいですけどね。「執着」しない手放す、委ねることが自然にできるようになれば良いのではと個人的には考えます。

そして、結果に一喜一憂しない。

お問い合わせ、鑑定のご予約等はこちらからお願いします。

※携帯電話会社のメールアドレスへのご連絡がエラーになる場合があります。お電話でのご連絡が可能な方は、本文にお電話番号の記載をお願いいたします。