懐メロに馳せる想い

おはようございます。
昨日はFNS歌謡祭を見ていて
少し寝るのが遅くなりました。
音楽は五感を楽しませてくれるし
懐かしい楽曲を聴くと当時の記憶も蘇ってきます。
ここで思い出したのが
「ヨーガとは心素の働きを止滅することである」
ヨーガ・スートラのはじめに書かれている項目です。
心の素と書いて心素。
しんそと読みます。
サンスクリット語ではチッタといいます。
ヨーガでは心を内的心理器官と位置づけ
記憶を司る臓器(記憶袋)と考えられています。
心が過去の出来事に囚われていると
・嫌だった
・腹が立った
・悲しかった
と色々と反応している状態になります。
絶えず揺れ動いていて定まらず
止滅していません。
これらの囚われから解放され
心の働きを止めるためにヨーガを行じるのですが
ヨーガ・スートラには次のように記述があります。
「心素の働きの止滅は、勤修(アビヤーサ)と離欲(ヴァイラーギア)によって成し遂げられる」
繰り返し繰り返し諦めることなく勤め修めること。
欲から離れること。自我を無くしていくこと。
人やモノ、お金、地位、名誉などに執着しないこと。
で、動揺しない強い心を養うことができるのです。
幸せとは何か?
に通じる部分もありますね。
過去に流行った楽曲を聴いて
当時を懐かしみ思い出を語ることは良いことです。
しかし、必要以上にあの頃にしがみつき
今を生きていない状態であれば
何か問題が生じていると考えます。
ヨーガの瞑想の中で問題点に気づくこともあります。
また、解決策など心の内側から湧き上がってくることもあるようです。
年末なので
心の大掃除にヨーガという選択肢も加えてみてはいかがでしょう?

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
050-5832-2787
http://www.ayumiya.net/
http://www.facebook.com/ayumiya.net
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分