スマホのビデオ通話機能で対面鑑定同様にご相談可能です。

インド占星術ホロスコープ鑑定のお問い合わせはこちら

プロフィール

インドと私

2012年4月 アーユルヴェーダとの出会い

2011年の東日本大震災では当時私が勤めていた大阪の会社のビルも、今までに体験したことがないぐらい揺れました。ニュースで流れる津波の映像にショックを受けました。日常生活では、揺れや目眩がひどくエレベーターや乗り物に乗るのも辛いぐらい心身共に弱り、毎日偏頭痛が起こるようになりました。

病院に行っても治らず、痛み止めを処方されるだけ。これは根本から治さないと死ぬかもしれん…対処療法ではなく根治治療が必要と思って、以前から関心のあった、アーユルヴェーダの治療を受けようと南インドの病院へ入院を決意。

病室

南インドで入院していた部屋

アーユルヴェーダドクター

セラピストコースの講義をしてくれたドクター

生活習慣を見直す必要も感じられたため、帰国してからもアーユルヴェーダ的生活を続けられるように、治療しながら学べるコースを選択し約1ヶ月ほど南インドに滞在しました。

帰国後は、あの酷い偏頭痛は起きていません。

2016年7月 ヒマラヤ ラージャ・ヨーガ修行

2016年夏にはYogaの師匠である木村慧心先生とともに、インドのヒマラヤ、マナリでラージャ・ヨーガ修行をすることができました。

酸素の薄い標高4000メートルでのアーサナと呼吸法、瞑想。生きるのに過酷な状況の中でヨーガを行じたことが、大きな自信になりました。
聖名拝受式にも参加し、より一層ヨーガ修行に励むための決意ができました。
一緒に参加した同期や先輩方にも助けられ、とても良い修行の旅になりました。
ありがとうございます。

ヒマラヤ修行集合写真

木村慧心先生と集合写真

ヒマラヤ

標高が高いと木が生えない

慧心先生と一緒に

標高4000mあたりで修行

2019年12月 インド占星術の第一人者 K.N.ラオ先生に面会

南インドでのアーユルヴェーダのトリートメントを目的とした旅先で、たまたま出会ったJyotishを学んでいる方から偶然のご縁をいただき、デリーでラオ先生にお会いすることができました。

インド占星術を学ばれている方なら、誰でも一度はその名前を見聞きしているはずのラオ先生。私もまさか本当に会えるとは思っていなかったので、感激しすぎてその夜は眠れなかったほど。

ラオ先生の本を読んで勉強し自分のホロスコープの検証からずっと気になっていた、健康に関する質問について、「心配することはない。ヨガをしなさい。あと散歩。」と仰ってくださって、ほっとしました。

K.N.ラオ

ラオ先生宅にて

Jyotish は私にとって一生の学びであるとともに、Jyotishを通じて自分自身の成長、相談に来てくださるみなさまの力になれるよう精進していきたいという思いが一層強くなりました。

写真家としての活動

初めてのMYカメラは写ルンです。学生時代はフィルムコンパクトカメラで、競走馬、バイクレース、ツーリング写真を撮影してきました。社会人になって一眼レフカメラCONTAX Ariaを購入し、旅写真を撮り続け、現在は富士フイルムX-T3をメインに、旅とヒコーキ撮影を楽しみ占いから得るインスピレーションをテーマに作品作りをしています。

  • 関西を中心にギャラリー企画展、グループ展、公募展多数出展
  • 2008年 3人展「しあわせのいろ」

2018年9月7日(金)〜13日(木)ヒコーキ セラピー トリップ(初個展)

ヒコーキセラピートリップ

写真展DM

富士フイルム大阪サービスステーションコミュニティーギャラリーにて写真展開催
(2019年10月富士フイルムイメージングプラザ大阪に名称変更、移転)

富士フイルム大阪サービスステーションギャラリーにて

個展「ヒコーキ セラピー トリップ」

ジオマンシー占いの16のシンボルをヒコーキ写真で表現。インド占星術師・ヨーガセラピストによるセラピーと旅が融合した世界にジオマンシー占いのシンボルを意味づけてみました。ご来場くださったみなさんありがとうございました。展示作品の一部ですがご覧ください。

geomancy_list

Instagram

 

シェアする
aymをフォローする
【大阪・対面鑑定 】占い師 AYUMIYA インド占星術【オンライン鑑定】