石は意志

みなさん、こんにちは。
石は友達と思っているあゆみやです。
肥後橋のカウンセリングヨーガセラピールームには
水晶ランプやアメジストの置き石、水晶クラスターなどいくつか飾ってあって、それらが場の浄化をしてくれています。大きな窓からは太陽光が入ってくるため陽の気に満ちており、みなさんエネルギーチャージしてお帰りになります。
アーユルヴェーダやヨーガに何で石?
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんがアーユルヴェーダでは、宝石を砕いたものや宝石を一晩水に浸けて置いたものを服用するといった治療法がありますし、ヨーガにおいてもエネルギーの出入り口であるチャクラに対応した石を身につけることで心身のエネルギーバランスを取ることが出来たりと、密接に関係しています。
クォーツが時計に使われているのは正確に電気信号を伝えることが出来るからという話は知っている人も多いでしょう。人間にも生体電流が流れていますよね。これらの電気信号は自律神経にも影響します。
いろいろ頭で考えるよりも
実際に持ってみてどうなのか?を感じた方が早いし楽しいと思って、その時々に気になる石を持ってみた経験から分かることは、やっぱり何かしらのサイン(合図)があるってこと。気づきを促されている感じがしています。
今回、私がとても強烈に惹かれた
デンドリティックアゲートは
内的なワークを通じた成長と知恵がキーワード。
心理療法、瞑想の実践などに関わっている人の護符になり、望んでいる洞察力を得たり行動の変化を達成するために働き、非現実的ではない態度を維持するのを助けます。
今まで出会って来なかった石ですが
自分の意思にリンクして目の前に現れたような気がします。
その他にも、自分自身を深く癒し包み込むレインボームーンストーンや愛らしいローズクウォーツを始め高品質でエネルギーの強い石たちが入荷しました。
ぜひ、セッションの際にお手にとってご覧ください。