コロナ対策で外出自粛の方への娯楽

ぁゅ*
ぁゅ*

自宅待機、外出自粛でフリーランスも死活問題!対面鑑定も休止中でダメージも大きいAYUMIYAですが、こんな時に何ができるか?

コロナウイルス感染拡大対策で人と人とが分断

こんにちは。学校は休校になり、企業は在宅勤務やテレワークを取り入れ、人と人とが分断された世の中に孤独感を感じている人も多いのではないか?と少し心配しています。

どうしても出かけないといけない用事で外に出ても、あきらかに人が少ない。街も空港も飲食店も駅もどこにも人がいない状況で、普段は人混みが苦手だと思っている私でも大丈夫か?と思うほどの状況です。

ピンチは最大のチャンス

逆境の時こそ真価が問われる時。古来より人類は逆境に打ち勝って進化してきました。条件はみな同じなのだから、今の状況に文句を言ってるだけでは何も解決しません。どうすれば最善か?を考えて行動するのが進化へのカギ。試練を乗り越えた先の成長にあたります。

やるかやらないか?失敗するリスクなんてたかが知れているものです。失敗したらやめればいいし、やってみないことにはうまくいくかどうかも分からないのです。命まで取られるものでない限りはチャレンジしていきたいと考える私は、ホロスコープ上で火星が強いというのもあるでしょう。

コーヒーカード占い無料鑑定の実施

占い師としてできることは何か?やっぱり占いの提供かなと。家にこもって気分も滅入りがちな時だから、対面じゃなくてもTwitterで占いを楽しんでもらえれば!と希望者を募りましたら、程よい人数のご応募をいただけました。

占い師「千里川愛由」アカウントの認知、フォロワーの獲得という目的もあるので、無料鑑定を行うことは広告宣伝費を使うようなものであり、また最近導入したコーヒーカードの試験運用にも最適で闇雲にサービスの安売りをしているわけではありません。

 

 

 

 

コーヒーカードリーディングのコツと特徴

コーヒーカード占いやルノルマンカード占いは、引いたカードから物語を紡ぐという読み方が特徴的な占術です。初心者のうちは一枚引きでカードの意味を覚えるのでも良いのですが、複数枚を組み合わせることによって、質問内容の前後関係などがハッキリと見えてくることが多いと感じています。全部のカードを使って占うグランタブローという手法もありますが、こちらはより本格的に細かく見ていくことが可能です。

この、物語を紡ぐ、というのがタロットやオラクルカードの読み方との大きな違いです。

私の専門はインド占星術なのですが、8室で減衰している水星のおかげなのか、この物語を紡ぐという作業がパッと映像になってすぐに脳内で再生されるぐらいリアルに状況(情景)が浮かんできます。この感覚は、月と海王星の蠍座でのコンジャンクションも影響していると思いますが、非常に楽しい占いです。

 

お問い合わせ、鑑定のご予約等はこちらからお願いします。

※携帯電話会社のメールアドレスへのご連絡がエラーになる場合があります。お電話でのご連絡が可能な方は、本文にお電話番号の記載をお願いいたします。