占いが新聞記事に

おはようございます。
先日、朝日新聞に占いの記事が掲載されました。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL144388L14OIPE00L.html
ネットで顔が見えない相手に相談する。
ネットに関する色んな事件を見聞きしていると
関わらない方がよいのかもしれないと思うこともあります。
ですが、困っている人を助けたいという気持ちや
自分が誰かの役に立てる場があるならチャレンジしてみようかなという気持ちの方が強かったのでチャット占いの仕事を始めてみました。
他の経験豊富な先生方に比べると
相談件数も少ないですし
まだまだ自分らしさも出せていない
手探り状態ではあるのですが
世の中のニーズには合っているのかなとか
このようなサービスを望む人は意外と多いのかな
という印象を持ちました。
若い世代にとっては
オンラインが当たり前で、いつでもどこでも常に誰かと繋がっている感覚が普通のようなところがあり、現実と仮想の世界の区別が曖昧なのでは?と感じる部分があります。
占い師という仕事に対しても
カウンセリング寄りだったりコンサルティング的な対応をする先生もいたりして、長年占い業界で活躍されている先生方からも
「胡散臭い目で見られることが少なくなってきている。」
と聞いています。
そんな流れからの今回の新聞掲載なのでしょう。
相手のことを思って気持ちに寄り添うことが
面と向かってだけでなく
遠隔でも同じように出来て
誰かの気持ちが軽くなれば嬉しい。
そんな想いを持って対応させていただいてます。
対面セッションのご予約も承り中です。
1月後半にまだ余裕があります。
よろしくお願いします。

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
090-1027-0787
LINE@ AYUMIYA
http://www.ayumiya.net
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分