宝石処方の効果を検証

インド占星術応用講座に参加し宝石処方について学んだので、まずは自分のための宝石処方をしてみようと思いました。

宝石処方の基本原則

  • 弱い星の力を増大するために処方する
  • 凶星の凶意を鎮めるために処方する
  • 吉星を強めるために処方する
  • すでに強い星の強化は避ける
  • ダシャーを考慮する

自分のホロスコープを見て、チャートの中ですでに強いためこれ以上強化する必要がなかったり副作用が気になる惑星があったりして、今までは別に身につけなくてもいいかなと思っていました。

せっかくなので今回は基本原則からは外れますが、講座で他の先生方の意見も交えて決定!し、身につけ始める日にちも決まりました。

ムフルタとナクシャトラ

占星術においてムフルタとは、目的達成のために最もふさわしい時間を決めることを意味します。行動を開始する時を選び、その良い運気を取り入れ、困難を避けるために使われてきました。現代でも開店や結婚の日時を選択する時などに利用されています。

この、吉日選定の技法は難しく、全ての条件が好条件で揃う完璧な日がなかなか無いのが現状なのです。あっても、早くて1年後、とかね。そんなに待てないよ〜(>_<)

それが、今回は2週間後というトントン拍子でスケジュールを組めるラッキー☆な星回りです。流れに乗って惑星の良い影響を期待したいです(^^)

 

インド占星術宝石処方に関するお問い合わせはこちらからお願いします。