赤松真人選手のホロスコープ

ぁゅ*
ぁゅ*

元阪神で、新井さんのFA移籍により人的トレードで広島へ行った赤松真人選手が、胃がんを患っているということで慌ててホロスコープを作ってみました。

赤松真人選手の出生情報

1982/9/6
京都市伏見区生まれ お昼の12時でホロスコープを作成

月と太陽が獅子座に在住しているため、獅子座ラグナとして検証しました。

死のハウスとの関連

6、7室支配の土星が2室在住。2、11室支配の水星が2室在住。土星と水星が2室でコンジャンクションです。そして、ダブルトランジットは6室。

6室は病気や不運などを表します。2、7室は泣く子も恐れるマラカ!ダブルトランジットで病気の発症死のハウスともいわれているマラカの絡みがとても気になるところではあります。

命に関わることではないという本人の発表でしたので、信じたいと思います。

しっかりと治療してまたグラウンドに戻ってきて欲しいです。プロ野球選手としての運動能力の高さや足の速さなんかは、4、9室支配で4室蠍座に在住の火星がラージャヨーガカラカで影響が強いと言えそうです。

お問い合わせ、鑑定のご予約等はこちらからお願いします。

※携帯電話会社のメールアドレスへのご連絡がエラーになる場合があります。その場合はお電話でご連絡をさせていただきます。