相性診断について

こんばんは。
最近は、海王星パワーを使っていることが多いあゆみやです。
インド占星術では
基本的にはトランスサタニアンといわれる土星より遠い星は使わないのですが、アセンダントや月などパーソナル天体に近い度数でアスペクトしている場合には影響は大きいとみて考慮しています。
私の場合は海王星と月非常に近く
普段から大きな影響を受けています。
インド占星術を学び、こうしてカウンセリング業務を行なっているのも海王星パワーの恩恵だと思います。
ここで、件名の相性診断について少し書きたいと思います。
相性診断を依頼される方の多くは
好きな人がいるんだけど、相手のことが分からない。
相手は自分のことをどう思っているのかみて欲しい。
という感じで相談に来られます。
そしてだいたいが
星の配置を見てもあまり良い配置とは言えない…。
そう、他の要素が邪魔して相手の感情の理解なんて出来ないよって配置であったり、私が私が!!の自我が強かったりして、やっぱりそのまま現れていることが多いと感じます。
カウンセリングでは、そのままの事実だけを述べても仕方のないことなので、相談者さんの困り事を解決するためのお手伝いとして、取り組めることなどもお伝えしていますが、なかなか長年の習慣などを変えるのは困難を伴います。
でも、その困難さを乗り越えるのが修行でもあるのかなって思います。