和田監督と星奈々さんの関係について(その2)

おはようございます。
AYUMIYAです。
昨日は沖縄の暑い夜
エース能見が阪神を勝利に導きました。
星の導きにより
人の心が変わったり行動が変わったりするのも不思議ですが
人は皆、星から何かしらの影響を受けて暮らしているのも事実だと実感できます。
今日は、昨日の続きで和田監督と星奈々の関係について書いていきます。
生まれた時刻が不明確(お昼の12時に設定)なため断定は避けますが
この配置から考えられること、想像できることを書いています。

星奈々

1972年7月7日東京都生まれ。
ウィキペディア、荒れたんでしょうかね?

月が牡牛座にあり、定座の金星、土星とコンジャンクションしています。
彼女は社交的で感性豊かで親しみやすい、華やかで贅沢、快楽的な面があるのかなと思います。
お笑いになりがちなものまねで、完全実力主義のスタイルをとっているのは土星が影響してそう。
和田監督の好みにも当てはまってますね。

●出会ってから交際に発展していった時期

2003年に出会って
2005年から交際開始
2007年に別れ
和田監督は、木星/金星のダシャーで交際(木星から数えて9室目
奈々ちゃんも、ラーフ/金星のダシャーで交際 (ラーフから数えて5室目)
いずれも幸運のトリコーナが関係する時期で交際に発展している。
別れた時期はどうだろう?
和田監督は、木星/月のダシャー(木星から数えて8室目)
奈々ちゃんは、ラーフ/太陽のダシャー(ラーフから数えて6室目)
8室は苦悩、病気、トラブル、事故のハウス
6室は訴訟、争い、トラブルのハウス
と言われているので
なるほどなぁ~と妙に納得できる。
おもしろい。
今後どうなっていくのかに関してはまた次回に書きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする