宇多田ヒカルさんのホロスコープ

宇多田ママと言う方がしっくりくる世代のAYUMIYAです。
昨日から藤圭子さんに関する報道が色々とされているので
出生時刻などが分かる宇多田ヒカルさんのホロスコープを検証しました。

目立つのが1室で高揚する土星(ラージャヨーガカラカ)と
その土星が金星と星座交換をしていること。
一般的には恐れられる土星。
でも、成功するためには必要な努力と試練の星。
魂の使命、一般的には関わる仕事を表す11室支配の太陽が
1室を支配し芸術の星金星とコンジャンクションし
ダーナヨーガを形成しています。
これらのことで、10代の土星期のダシャーにおいて
音楽で大成功し富を手にしたと言えるでしょう。
インド占星術では母親は4室、または月で見ます。
4室には太陽と金星がコンジャンクションしていました。
母親である藤圭子も音楽の才能に恵まれ成功していることが表れています。
月は火星の影響を強く受けているために
気性の激しかったり、気まぐれな一面も持ち合わせた人だったのかな?と思われます。
あとは独創性、自由主義、愛の人。
音楽に対する情熱や理想、が高かったにも関わらず
商業的な面から実現できなくて苦しんだような気もしますね。
今回、私個人的には事故だったのではないか?と考えています。
お悔やみ申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする