スマホのビデオ通話機能で対面鑑定同様にご相談可能です。

インド占星術ホロスコープ鑑定のお問い合わせはこちら

占い師に相談するメリット

ぁゅ*
ぁゅ*

中学生時代の愛読書はマイバースディだった占い好きのAYUMIYAです。最近、占い特集が組まれた雑誌や占い専門誌をよく本屋さんで見かけるようになり、とてもうれしく思っています。

占い雑誌My Calendar(通称マイカレ)

未来は、自分で占う!
卜占特集を楽しく読ませていただいています。

マイカレWEBも有意義な情報がいっぱい掲載されています。

いま、占い師だけでなく占い愛好者の間でも話題になっているジオマンシー占いのことも掲載されていますね。

私はインド占星術が専門ですが、自分の鑑定にジオマンシー占いも取り入れています。なぜかというと、結果が具体的で分かりやすく当たるから。占いは当てもんじゃないという意見もよく聞くし、私自身もその考え方には共感する部分もあります。

カードを正しく解釈し伝える力が重要

占いは、誰でもできます。誰でも質問に対してカードを引くことができます。解説書も付いています。雑誌にも占い方が載っていますよね。自分で占えるんだったら占い師は要らないのか?というとそうでもなく、占い師に相談してくださるお客様は一定数いらっしゃいます。

あるカードを引いて、答えそのものを示している場合もあれば、問題に関してのヒントになることや、まだ自分でも気づいていないことが暗示として現れる場合もあります。

この引いたカードから得られる情報について、お客様の状況などをヒアリングし、お客様が望む方向への解決策を示すための技術を占い師は持っているから、自分でカードは引けるけど、結果がよく分からなくて(合っているのか確かめに)相談に来られる方がいらっしゃるのです。

占い師との相性も大切

実は、答えは相談に来られるその人の心の内にあるので、占い師はお客様との対話の中で適切なキーワードを投げかけることで、お客様の心に響きご自身で気づかれることが多いのです。

お客様の中には、自分の情報はあまり出したがらず、「さあ、占ってちょうだい!当ててみせて!」という方もいらっしゃるようですが、これはお金を払って鑑定を受けるのに非常に勿体無いことをされています。

占いをしてもらう目的は何でしょう?

黙って座って当てさせることが目的ならそれでも良いとは思いますが、そうではなく、悩み解決や問題解決なのであれば、可能な範囲でお話くださる方が、カードの意味も解釈しやすくなりますし悩みや問題の解決する方向性が定まるでしょう。

話しやすそうな人、声のトーン、言葉遣いには個性もあります。ご自分にあった占い師に相談するのが良いというのは、的中率にも関わってきますので、どうぞご参考にしてくださいね。

お問い合わせ、鑑定のご予約等はこちらからお願いします。