中谷将大選手のホロスコープ

広島相手に同一カード3連敗の上、とうとう単独最下位に落ちてしまった我らが阪神タイガース。今日から横浜での三連戦ですね。
期待の若虎、中谷将大選手のホロスコープを検証してみました。

阪神タイガース 60中谷将大(外野手)

1993年1月5日 福岡県小郡市生まれ
出生時刻は不明のためお昼の12時で作成

中谷選手のホロスコープの特徴

インド占星術では、ムリチュバーギャといって惑星の致命的な度数が定められています。

まず、逆行火星がかなり近い度数でムリチュバーギャの範囲に在住しているのが目につきました。スポーツ選手といえば火星の状態が大切です。それが致命的な度数にあるということは、怪我の心配が出てきます。(筋肉、首、肩)

そして、太陽もムリチュバーギャ。

頭、骨、お尻〜太もも辺りが要注意!箇所になります。
現在トランジット中の土星が射手座にあり、射手座の土星と対向の火星にアスペクトしているため、怪我には十分注意して欲しい。

月は牡牛座でケートゥとコンジャンクション。ケマドルマにはなっていないけど、心の奥底の深いところでは孤独を感じている人なのかな?なんて推察します。

トランスサタニアンの影響

インド占星術では基本的に土星以遠の星は見ないのですが、アセンダントや月などパーソナルな天体に近い場合は影響が大きいと考えます。

中谷選手の太陽は、天王星、海王星と近接している状態であり、天王星の“一風変わった”、海王星の“日現実的な理想主義”な影響を強く受けていると考えられます。

このエネルギーを、枠に囚われず自由な発想でイメージを描いた通りに夢を実現していく力に発揮できたら、すごく良い選手になりそう!と、ファンの夢も膨らみます。

活躍すると寄ってくる変な人には騙されないようにしないと、ですけどね。

お問い合わせ、鑑定のご予約等はこちらからお願いします。

※携帯電話会社のメールアドレスへのご連絡がエラーになる場合があります。お電話でのご連絡が可能な方は、本文にお電話番号の記載をお願いいたします。