不機嫌な人との付き合い方

今日も一日おつかれさまです。
仕事内容は問題ないけど、そこにまつわる人間関係で疲弊するってパターン、よくありますね。
月や水星の状態を見れば、その人がどういう性格で何を考えているのかの大まかな傾向は分かります。
同僚、上司、取引先、担当者
がいつも機嫌が悪い😡
もう、このなんとも言えない負のエネルギーに当たるのが嫌だなぁと思ってた時期が、私にもありました。
その場の波動の乱れというか空気の気まずさの中に居るのが嫌で、手っ取り早く解決するには機嫌が悪い人のケアをすることだと思っていた私は、色々と察しては声をかけたり場を良くしようとしていたものでした。
でも、実はコレ間違った対応の仕方だったのです!そうと知ったのは会社を辞めてから。
正しい対象方法は、相手の機嫌が悪かろうが何だろうがそのことについては無視するのです。
何か自分の対応のまずさが原因なら、そのことについては謝る必要があるかもしれませんが、相手が勝手に機嫌が悪いことについてはこちらには何の非もありません。
機嫌の悪い私を気遣って欲しい!
構って欲しい!
という人は無視するに限るのだそうです。
ウッカリ声をかけようもんなら、機嫌の悪い元凶になっている怒りのパワーをぶつけられる恐れもあります。また、依存されたり立場が下に見られたり、思い込みの激しさなども手伝ってロクなことにならない。
感受性の高い人や、優しいタイプの人は無意識のうちに行動していることがあるから、注意が必要です。人混みに出ると疲れやすかったり、他人の気に影響を受けやすい人も自覚があるかもしれませんね。
「わざとぶつかる人」についての議論がされているのを目にして思ったことですが、そのような場面に出くわした時は、被弾せずに避けるのが最善でしょ?
自分が発したものは必ず自分に返ってくる法則があります。

AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
090-1027-0787
LINE@ AYUMIYA
http://www.ayumiya.net/
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分