阪神 藤浪晋太郎投手は復活するか?

ぁゅ*
ぁゅ*

藤浪晋太郎投手の記事へのアクセスが多く、あらためて彼の人気の高さがわかりますね。

藤浪晋太郎投手

藤浪晋太郎投手 宜野座キャンプにて

2020年2/9(日)日本ハムとの練習試合で登板しました。

2020年 コロナウイルスに罹患した藤浪晋太郎投手

1994年4月12日大阪府生まれ

まず、調べたのがダシャー。感染した時期は太陽(2室)/水星(3、12室)/土星(7、8室)期と全て凶ハウスのダシャーでした。2室、7室はマーラカハウス。トランジットも7室で悪い要素が全部重なったからなのか?と推察できそうです。

ラグナのナクシャトラがアシュレーシャで、風邪やインフルエンザなどの感染症に罹りやすい特徴があるのですが、コロナもずばりそのものですね。

藤浪投手は感覚が優れている

以前に書いた記事でも触れましたが藤浪投手は、自分でも言っているように「感覚」が優れている選手。色んな情報を感じ取る感受性の高さ、豊かさを持った人なのです。それでいて、おひつじ座の月からは、情熱やリーダーシップ、戦いなどの熱い性質が備わっているように見えます。

2018年ダブルトランジットの影響

上手く回っていないことの一つに土星がダブルトランジットの影響を受けて、藤浪投手に試練を与えているとも言えそうです。土星へのダブルトランジットは同級生の大谷翔平投手にも同じように影響を与えているはずですが、彼はアメリカで活躍していて結果を出していますから、配置など他に良い要素があるのでしょうか?

想いの力は強い

ファンが出来ることは信じて応援すること。思いの力は強いですし、伝わります。藤浪投手の周りにも、彼を助けたい人がいっぱいいるといいなぁと思っています。藤浪投手は真面目なので少しは自分に甘くちょっとぐらいええ加減になってもええんちゃう?ぐらいの気持ちで投げて欲しいな。

 

お問い合わせ、鑑定のご予約等はこちらからお願いします。

※携帯電話会社のメールアドレスへのご連絡がエラーになる場合があります。その場合はお電話でご連絡をさせていただきます。