精油と惑星について

みなさん、こんばんは。
子どもの頃からラベンダーの香りが好きなあゆみやです。
「たけしの家庭の医学」でアロマテラピーが認知症予防になるという特集があったらしく、番組で紹介された精油が軒並み売り切れているという状態です。

たけしの家庭の医学

たけしのみんなの家庭の医学 アロマの香りを嗅ぐことで脳を若返らせ認知症を予防

こちらは、番組の一部です。
鳥取大学医学部保健学科、生体制御学講座教授の浦上克哉先生がアロマテラピーの利点として

  • 長年使われていて安全性が高い
  • 濃度が高く効果的に嗅神経を刺激することができる

と言われています。

認知症に効果のある精油

  • ラベンダー(夜 2滴)
  • オレンジ(夜1滴)
  • ローズマリー(昼 2滴)
  • レモン(昼 1滴)

昼と夜でそれぞれ2種類の精油をブレンドしたものを使用します。
夜用は、副交感神経を優位にするブレンドで、昼用は交感神経を優位にするブレンドです。毎日の使用により自律神経の働きも整う利点がありそうですね。40代〜50代ぐらいから始めても効果があるそうなので、気になる方はこの機会にアロマテラピー始めてみてはいかがでしょうか。
番組が放送されて4年ほど経過している2018年は、アロマテラピーによる認知症予防が広く一般に普及していると言えます。生活の木をはじめとする精油を取り扱うお店では、予めブレンドされた【昼用】【夜用】オイルが販売され続けています。

精油と惑星の関係

ラベンダー

ラベンダーは水星。
水星は知性やコミュニケーションを表す星ですが、自律神経や肺、皮膚なども意味します。ラベンダーの香りは、ストレスで緊張した心身をリラックスさせる鎮静作用のほか、自律神経のバランスを整える、寝つきをよくする働きがあります。そして、思考を整理したい時には手浴法もオススメの精油です。

レモン

レモンは月。
月は感情や思考の特徴、精神性を表す惑星。レモンの爽やかな香りは、頭の中をクリアにして集中力を高めたい時にオススメの精油。

ローズマリー

ローズマリーは太陽。
太陽は魂。生命力やプライドを表します。ローズマリーには、全身を強壮・刺激して活力を与える作用があります。樟脳のような香りにはリフレッシュ効果があり、記憶力を高めます。

オレンジ

オレンジは太陽。
太陽は魂。生命力やプライドを表します。オレンジの香りは、明るく前向きな気持ちにさせられます。食欲を増進し、消化器系の働きを整え活性化します。

これらは面白いことに、自我やエゴ、感情と知性、コミュニケーションを司る星の精油です。

それでは、みなさん良い夢を!
おやすみなさい。


AYUMIYA (あゆみや)
toiawase.ayumiya@gmail.com
090-1027-0787
LINE@ AYUMIYA
http://www.ayumiya.net/
5500002
大阪府西区江戸堀1-23-14
新坂ビル206号室
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口から徒歩3分